ネット副業のメリットと気をつけておきたいこと

ネット副業を行なうのはどのようなメリットがあるのか考えたことがあるでしょうか。副業を始めるかたの多くが収入を増やすことを目的に始められます。本業が忙しい人にとって、仕事が終わって一時間だけといった働き方や予定がない日に一日集中してというように比較的時間にとらわれない働き方が出来るのが魅力でもありますが、もっとも大きな利点は収入を分散することができるということです。 もしも雇用されている会社が突然倒産してしまったり、体調が悪くなってしまって会社を休まなくてはならなくなった場合、もしも事前にネット副業で収入を得ることが出来ていた場合には仕事がなくなってもネット副業で収入をゼロになることを避けることが出来ます。また、骨折など動けない状態で本業は出来なくても、自宅で取り組むことができるネットビジネスなら取り組むことが出来るといったように、突然収入がゼロになり生活が成り立たなくなるリスクを抑えることが出来ます。 ネット副業は収入を増やすことを目的にするだけではなく、もしもの時の強い味方になってくれます。しかし、注意しなくてはいけないのは、ネット副業で稼ぐことができたからと言ってネット副業を本業にするといった決断を安易にしないことです。ネット副業は雇用関係にありませんので、保障もありません。社会人の場合には会社に守られているような状態であり、税金や保険料の支払いなどもまとめて行なわれます。そのため、手取りは少なく思え、副業で得る収入が多く見えるかもしれませんが、それは税金などが差し引かれていないからです。 本業を辞めてしまうと、自ら国民健康保険に加入して支払いを行なわなくてはいけませんし、年金や住民税などの支払も自分で行なわなくてはいけなくなります。副業で得た収入からも住民税の支払義務はもちろん生じますが、これまで給料に天引きされていた場合、自分が支払うわけではないため、負担に感じにくい傾向にあり、ネット副業を本業にした途端、支払うものの多さに驚かれる方も多いのです。 もしもそれら支払っても、ネット副業に本腰を入れたほうが稼ぐことが出来ると考える方も多いかもしれません。実際にアフィリエイターや動画配信者は驚くような額を稼いでいるため夢の職業であるとも言えますが、給与の保障がないため、ローンの審査が通り難かったり、収入は以前よりも多いのに賃貸契約できないなどの弊害も出やすくなります。そのため、ネットビジネスはあくまでも収入の保険として取り組み、社会的な保障を得ながら取り組むことでよりよい生活を目指すことが可能です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です